弊社の事務所の近所に、KFケミカルの無機クリヤーで塗装されたアパートがあると聞いて見に行ってきました。

2009年、11年前に施行されたようですが、2年くらい前に塗装したと言っても良いくらいの艶を保っていました。それに、北面に発生する藻・苔、カビなども一切視られず綺麗な状態を保っています。通常は窓枠の下端などには、雨だれの跡が付くのですがほとんど発生していません。

東西南北面を比べても条件の悪い西面、南面もその他の面と変わらず、劣化を特に感じることはありませんでした。

私も色々な塗料を視てきましたが、これほどまでに艶を維持している塗料は記憶にありません。
今まで一番耐候性が良いとされてきたフッ素樹脂塗料でさえここまでの耐候性は持ち合わせていないと思います。

通常塗料は、ある程度年数が経過すると急激に劣化が始まり一気に60%位まで艶が落ちるのですが、このKFケミカルの無機塗料は艶落ちが緩やかなのでしょう。11年経過し現在で、おそらく光沢維持率は80%以上と思います。

その後に、2013年、7年前に有名建築塗料メーカー製のシリコンクリヤーで塗装した建物がありましたので、比較のために見に行きました。

ぱっと見は艶も維持していて綺麗に感じますが、北面には塗膜の劣化から水持ちが良くなり発生する、藻・苔、カビ等が視られます。
条件の悪い西面には、所々ですがチョーキング現象の発生が視られます。

こちらのシリコンリヤーが耐候性が悪いというわけでは無く、通常通りの耐候性を維持しています。それだけ、KFケミカルの無機塗料が素晴らしいと言う事です。

KFケミカルの無機塗料は通常のシリコン樹脂の塗料と比べますと、値段で5~6倍の差があります。しかし、高くなるのは塗料だけで、足場代、塗装手間代その他必要な費用は一切変わりません。ですから、全体的な塗装総額を比較すると、約30%位のアップとなります。

これらの結果を踏まえて、今まで以上にKFケミカルの無機クリヤーの良さをアピールして、お客様にお勧めしたいと思います。

それでは動画でどうぞ!

記事一覧:http://ptech-comp.com/wp/blog/

挿入BGM:http://musmus.main.jp/bgm.htmlYouTube

日高一美チャンネル: https://www.youtube.com/c/ptechcompany

日高一美Vlog:https://p-tech.blog.so-net.ne.jp/

UMKテレビ宮崎 マイベストプロ:https://mbp-japan.com/miyazaki/ptech/

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

にほんブログ村

宮崎県ランキング