今年の梅雨は、長く感じますねそれにずっと雨が降り続いている感じがします。

やはり、19日も早く梅雨入りしたせいでしょうね(^^;)

そんな梅雨の合間をぬって、ようやく完成しました!

もちろんですね、水分計を使いまして施工面の含水率を細かく測定しながら施行していますので、水分の影響はまったくありません!

因みに、施工面の含水率は10%以下となっていますが、今回は5%以下にて施行しています。

今回塗り替えに使用した塗料は、軒天以外はすべてKFケミカルのセミフロンスーパーⅡで仕上げてあります。

屋根はセミフロンスーパールーフⅡ、外壁、破風、庇板金、樋、雨戸それに外塀がセミフロンスーパーマイルドⅡです。

これで、10年以上長期にわたって美しさを保ったまま建物を保護し続けます。安心ですね(^_^)v

今回の建物は、築後18年が経過していまして、10年ほど前に塗り替え工事が施してありました。

しかし、何故か屋根塗装はされてなかったですね。

コロニアル瓦の場合、20年近く一度もメンテナンスをしなかった場合、塗装が出来ないことが多く板金などによるカバー工法となります。

そうなりますと補修費用も嵩む結果となります。

この建物の場合は調査をした結果、ぎりぎりですけど塗装出来る状態でした。もう少し遅ければ完全にアウトとなっていたでしょう。

その他に、木製の破風板が北面を除いて保護塗膜が完全に無くなるほど劣化していました。部位によっては木材自体の腐食もあります。

腐食した部分を切り取り、外装板にて補修し全面に外装板をかぶせる方法で補修しています。

外壁は外装板にリシンが吹き付けてありまして、全体的に劣化がみられ北面を中心にカビ、藻・苔が発生して美観を損なっております。

塗装は、リシン面を高圧洗浄で汚れ、付着物、カビ等を洗い流し、下地調整材を前面に塗布後セミフロンスーパーマイルドⅡを塗装しました。

屋根は、劣化が著しく、既存塗膜はほぼ残っていない状態でした。

高圧洗浄をすると、18年間堆積した真っ黒な汚れが洗い水とともに流れていきます。

簡単には綺麗になってくれませんので、少しずつ削り取るように洗浄します。

洗浄後乾燥しますと真っ白の状態となりまして、下塗材の吸込が著しく2回塗りをしております。

上塗り材は、セミフロンスーパールーフⅡを使用してますが、下塗材2回塗りにもかかわらず仕上がり状態が今一だったので3回塗りして仕上げております(^_^)v

セミフロンスーパーマイルドⅡは汚れが付きにくく、親水性がありますので長期間にわたって美しい状態を保ってくれます。それにカビ、藻・苔の発生も長期間抑えてくれます。

それでは動画どうぞ!

記事一覧:http://ptech-comp.com/wp/blog/

挿入BGM:
http://musmus.main.jp/bgm.html
https://dova-s.jp/bgm/play710.html

YouTube日高一美チャンネル:https://www.youtube.com/c/ptechcompany

YouTube日高一美チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCZ9iaCXJ9i78ZS5yZBqiDeQ?sub_confirmation=1

日高一美Vlog:https://p-tech.blog.so-net.ne.jp/

UMKテレビ宮崎 マイベストプロ:https://mbp-japan.com/miyazaki/ptech/

MY GEAR
メインカメラ:SONY FX-3
サブカメラ: Canon EOS80D
単焦点レンズ:SONY FE20mm F1.8
広角レンズ: Canon EFS10-18mm
ズームレンズ: Canon EFS18-135mm
マイク: SONY ECM-MS2RODE WIRELESS GO
ドローン: DJI Mavic mini
アクションカメラ: GoPro hero8-black
メインコンピューター: MacBook Pro (15-inch)
編集ソフト: Final Cut Pro

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

にほんブログ村

宮崎県ランキング