宮崎市内で施行してました、軒天以外全部「KFケミカルの超耐候形無機塗料セミフロンスーパシリーズ」での戸建て住宅塗り替え工事が完成しました。

今回の建物は、築後11年の木造2階建て住宅です。

外壁は窯業系のサイディングボード、屋根はコロニアル瓦葺きです。

下地劣化調査に伺った時は、全体的にそれほど劣化も感じられず、綺麗な印象を受けました。

ただ一つ、気になったのがシーリングです。

切れ、ひび割れが目立ち、場所によっては硬化不良も視られました。

切れ、ひび割れは線路から10m以内と言う立地条件が影響していると思われます。

施工中も列車が通ると、足場がガタガタと揺れましたので、振動による影響が強いと思われます。

硬化不良は、新築時のシーリング材の攪拌不足ですね!

今回屋根の調査は、ドローンで行いました。線路が近いため鉄道会社(JR九州)に連絡して調査の日を報告、有資格者の鉄道保安員立ち会いの下調査を実施。

調査の結果は、埃や、汚れで黒ずみやカビ等軽微の発生はあるものの、大きなひび割れや棟板金等の鉄板類に錆など発生しておらず比較的良好な状態と言えますが、どう言う訳か瓦が1枚紛失していました。

おそらく、新築時の固定がきちんとされておらず、台風などの強風時に飛んでいったものと思います。補修は新しい瓦を差し込み固定することで出来そうです。

今回の塗装は2色仕上となっていますが、1階と2階で色分けするとか、ベランダ部分を色替えする方法では無く、各面ごとに色分けを行っています。

これは、お客様の提案による物ですが、視る角度で建物の印象が変わる良い感じに仕上がりました。

それに、屋根、外壁共に部材の劣化があまり進行しておらず、ツルンとした感じに仕上がり、好みにもよるのでしょうが艶々と輝きのある重厚な感じとなりました。

外壁に使用しました一方の色は、紺色です。一般の塗料であれば4~5年位で退色が出始めてすぐに白っぽくなるでしょうが、ここがKFケミカルの「セミフロンスーパーマイルドⅡ」の本領発揮と言ったところでしょうか!

紺色でも、長期間艶々と綺麗な状態を保ったまま建物を保護してくれるでしょう。

これだけ艶があれば、北面の水分が長時間滞留する場所でも、藻やカビの発生を長期間抑制してくれます。

また、親水性がありますので、汚れや埃からも守ってくれます。

ここでプチアドバイス、紺、赤、黄系の色を使いたいのであれば、フッ素樹脂塗料以上の耐候性のある塗料を使って下さい。

使用した塗料は、屋根がセミフロンスーパールーフⅡ、外壁セミフロンスーパーマイルドⅡ、破風、樋、胴差し、水切り板金、庇板金他の付帯物もセミフロンスーパーマイルドⅡです。

軒天だけは、スズカファイン(株)の水性艶消しシリコン塗料「ビーズコート」を使用しました。

シーリング工事は既存シーリング材を除去後、オート化学(株)のオートンイクシードを充てんしました。これで列車通過の振動にも長期間にわたって耐えられるでしょう!

「付帯物は一般的なシリコン塗料ではいけないのでしょうか」と聞かれることがありますが、屋根、外壁が長期間光沢のある綺麗さを保っているのに、破風、樋、胴差しだけが劣化しているのもどうでしょうかね?

少々金額が高くなりますが、いつまでも全体的に美しい方が良いのじゃないでしょうか!

それでは動画でどうぞ!

記事一覧:http://ptech-comp.com/wp/blog/

挿入BGM:
http://musmus.main.jp/bgm.html
https://dova-s.jp/bgm/play710.html

効果音素材: 
ポケットサウンド https://pocket-se.info/

YouTube日高一美チャンネル: 
https://www.youtube.com/c/ptechcompany

YouTube日高一美チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCZ9iaCXJ9i78ZS5yZBqiDeQ?sub_confirmation=1

日高一美Vlog:https://p-tech.blog.so-net.ne.jp/

UMKテレビ宮崎 マイベストプロ:
https://mbp-japan.com/miyazaki/ptech/

MY GEAR
メインカメラ:SONY FX-3
サブカメラ: Canon EOS80D
単焦点レンズ:SONY FE20mm F1.8
広角レンズ: Canon EFS10-18mm
ズームレンズ: Canon EFS18-135mm
マイク: SONY ECM-MS2RODE WIRELESS GO
ドローン: DJI Mavic mini
アクションカメラ: GoPro hero8-black
メインコンピューター: MacBook Pro (15-inch)
編集ソフト: Final Cut Pro X

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

にほんブログ村

宮崎県ランキング