会社方針/POLICY

一つ、
私たちピーテックカンパニーは、独創的技術と全員の創意により、お客様の期待に満足する品質とサービスを提供致します。

一つ、
お役様の期待・要望に耳を傾け、全員の創意と工夫でその要求を満たす工事を提供すると共に、魅力的品質、デザイン、色調の創出に努力します。

一つ、
法令・規制事項を順守し、安全・安心な工事とサービスを提供します。

一つ、
環境負荷を低減するため、地球温暖化防止、廃棄物削減、有害物質削減の観点から、環境汚染の予防に取り組みます。

 

CEO

代表者挨拶

数ある塗装工事店、防水工事店、リフォーム会社、建設会社のホームページの中から弊社のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。
有限会社ピーテックカンパニー代表取締役の日髙一美と申します。

平成10年3月宮崎市本郷南方に於いて「パーソナル・テクノロジー・カンパニー」誰もが必要とする技術(者)が集う会社と言う理念で創業致しました。以来20年 、築き上げたお客様との信頼を守り、今日まで営業させて頂けるのは、お客様はもちろんですが、社員を始め、足場他の協力会社、日頃より弊社をご支援下さるすべての皆様のおかげと心より感謝申し上げます。

先日、羽田空港の滑走路で発覚したような、手抜き工事や食品偽装等が問題となっていますが、弊社ではお客様に喜んで頂けることを第一に、丁寧な仕事を心掛けております。

近年では新築戸建住宅にも『20年間メンテナンスフリー』というものが出てきていますが、どんなに強い外壁材でも経年すれば塗装は必要になってきます。しかし、いざ塗装するとなった時に重要なのはその外装材にあった施工方法を把握しているのかどうかです。昔と比べ、現在は外壁材の質も上がってきている分、なんでも塗れば良いという時代ではなくなってきています。また、住まいも新築からリフォームやリノベーション物件にシフトしてきているため、元の外壁材・下地の特性を把握したうえで塗装するなど、より専門的知識が必要となってきています。

「塗料に関しては、知識を持つものが扱ってこそ成立する“半製品”です」と言われるように、塗装は経験からくる勘も含めた重要な作業。年月を経て劣化した場合のことも考えてローラーを転がしています。塗装は人の手による仕事が残るもの、すなわち職人としての責任をもって、日々、塗料や塗装技術の専門知識を会得するべく努力しています。

戸建住宅の場合、外壁の塗り替えは7年~12、3年が目安ですが、西日が当たるところは劣化が早かったり、風が抜けないところは傷みが早かったりするので、理想としては10年単位で定期的に劣化診断し塗り替えされるのがベストです

塗料の質でいえば、今は地球にやさしい原料で、耐性の高いものが主流です。ホームセンターなどでも多種多様な塗料が一般の方でも手に入りやすい時代ですが、専門知識なしで、塗装すると失敗することが多く発生します。なかでも一番の問題は剥離です。

折角、弊社のホームページをごらん頂いた、あなた様のご期待を裏切らない技術を持っております。塗り替えをお考えの際は是非、有限会社ピーテックカンパニーにご相談頂けますようお願い申し上げます。

当社は営業マンはおりません。資料請求・お問い合わせを頂いてもアポなし訪問や電話などの迷惑セールスは一切致しません。安心してお問い合わせ下さい

(宮崎市の住宅塗装専門店)

略歴

1964年
宮崎県宮崎市に生まれる
1986年
スズカファイン株式会社(旧鈴鹿塗料 塗料メーカー)
勤務時代に塗料の販売、開発、工事管理等に携わる
1998年
宮崎県宮崎市本郷にて、個人経営でピーテック21創業
2004年
法人化して社名を有限会社ピーテックカンパニーに改称
2004年
建設業許可(宮崎県知事許可)取得
般26)45-11998号
2007年
宮崎県宮崎市吉村町に事務所移転