新築から最初の塗り替えを行う場合どんな塗料・シーリング材を使うか、どんな施工をするかで、今後の建物の寿命、維持管理にかかるコストおよび美観維持に大きな差が生じる。

最初にいい加減なメンテナンスをすると、後々修復するのも困難な状況になり、建物の寿命も大きくて低下することになる。

高性能塗料・シーリング材を使い、きちんとした施工をすることが必要、ようするに建物内部に水分を入れないようにすること。

それから、建物の部材が劣化する前にメンテナンスをすることが大事。

年数が経過すると、サイディングボード自体が劣化してくる。

新品のサイディングボードの含水率は高雨後約5%程度、劣化すると20%を超えてくる。

そうすると、ボードにカビ・藻・苔などが発生する。

これも、劣化した現象の現れ。

さらに劣化が進行すると、ボード自体の強度も低下してくる。

さらに、劣化が進行すると、ボード表面が脆弱になり塗装もできない状態まで悪化してくる。

そうなると、サイディングボードの張り替え、又は劣化したサイディングボードの上に重ね張りするカバー工法などが必要となってくる。

当然、費用も高額となってくる。

KFケミカルのセミフロンスーパーシリーズは宮古島の苛酷な環境下で実証実験を実施ており、本州の3倍以上の促進率をもち、日本一苛酷な条件と言われる場所で、強い紫外線、雨風に野ざらし状態で9年が経過しても高い光沢値と低い白亜化度が測定されており、真に優れた塗料であることが実証さている。

それでは動画どうぞ!

記事一覧:http://ptech-comp.com/wp/blog/

挿入BGM:
http://musmus.main.jp/bgm.html
https://dova-s.jp/bgm/play710.html

YouTube日高一美チャンネル:https://www.youtube.com/c/ptechcompany

YouTube日高一美チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCZ9iaCXJ9i78ZS5yZBqiDeQ?sub_confirmation=1

日高一美Vlog:https://p-tech.blog.so-net.ne.jp/

UMKテレビ宮崎 マイベストプロ:https://mbp-japan.com/miyazaki/ptech/

MY GEAR
メインカメラ:SONY FX-3
サブカメラ: Canon EOS80D
単焦点レンズ:SONY FE20mm F1.8
広角レンズ: Canon EFS10-18mm
ズームレンズ: Canon EFS18-135mm
マイク: SONY ECM-MS2RODE WIRELESS GO
ドローン: DJI Mavic mini
アクションカメラ: GoPro hero8-black
メインコンピューター: MacBook Pro (15-inch)
編集ソフト: Final Cut Pro

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

にほんブログ村

宮崎県ランキング